はじめに
ホーム > 保険業界で働く [保険業界への就職]

保険業界で働く

保険業界への就職

 

保険業は責任ある業務

険業界への就職は、保険会社または保険代理店(以下、代理店)の2つが考えられます。代理店でもその規模の大きさはさまざまで、一概にどちらがいいとは言 えません。職場の雰囲気や将来性など自身が重要視する基準を設けて決めるといいでしょう。保険会社であっても、代理店であっても、また規模の違いがあろう とも、保険は契約者が安心して生活するために必要とするものです。したがって責任ある業務だということに変わりはありません。

 

保険業界の多様化が注目のカギ

式会社リクルートの2009年3月大学卒業生を対象とした「就職ブランド調査2008」によると、企業選択の際に重視する点として、1位に「自分を大きく成長させられる」、2位「自分がやりたい仕事ができる」が挙がりました。また「給与・福利厚生など待遇がよい」、「雇用が安定している」重要視される傾向が続いています。その中で、同調査にて大学生の就職希望企業の上位20位以内に、損害保険会社が2社もランクインする結果がでました。これも保険業界の市場の活性化営業スタイルの多様化が影響していると考えられます。